左脇腹の痛み 原因 便秘

便秘で左脇腹の痛みがある原因とは??

スポンサーリンク

便秘になってしまうとニキビや吹き出物ができたりイライラしてしまうこともありますよね。
この際に左脇腹の痛みが出る原因というのはどのようなことが考えられるのでしょうか??
ガスによって圧迫されていると考えられます。
便が腸内に詰まってしまい溜まってしまうと便の腐敗が始まります。
それは数日のうちに発酵して腐敗していきます。
その際にはガスが放出されます。
このガスはインドールやスカトールなどと呼ばれています。
このガスが腸内に溜まってしまうことによって腹部を圧迫して腹痛を起こすことがあります。
これは直腸、大腸、小腸にも充満してしまうことがあり、右脇腹にも痛みがでることもあります。
左側に出ている場合にはS状結腸、下行結腸などに溜まっているため痛みが出るとされています。
この状態は特に妊娠している人に多いと言われてます。
ひどい場合には下剤や座薬を使用することもありますが妊娠しているとそう簡単にいかないことも多くなります。

スポンサーリンク

左脇腹の痛みの原因には膵臓が関係している場合もあります。
膵臓に何らかのトラブルが起きていると便秘や下痢などの症状が現れますので注意が必要です。
また便秘には大腸がんを誘発する要因となる場合がありますので症状が長期間改善されない場合には病院へ行くことも大切です。
便秘を改善するには食生活を改善することも重要です。
食物繊維を摂ることによって腸内環境を良くしましょう。
野菜、イモ類、海藻、キノコ類などの食物繊維はオススメで、食物繊維には水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維がありますのでバランスよく摂るようにしましょう。
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を食べることも重要です。
これらの善玉菌は胃酸に弱いため腸まで生きて届くと言われているような食品を食べるようにしましょう。
胃散に弱いということは空腹時よりも食後のほうが効果的です。
ただし左脇腹の痛みというのは他の病気が隠れている可能性もありますのでおかしいと感じた場合には病院へ行きましょう。

スポンサーリンク