便秘 ガスばかり 出る

便秘でガスばかり出る原因は悪玉菌かもしれません

スポンサーリンク

ガスばかり出る原因の一つは便秘かもしれません。
腸内に便が詰まってしまって起こりますのでこれを取り除かなければどうなるのでしょうか。
例えば食べ物を数日放置してみましょう。
匂いがきつくなって虫がわいたりして腐敗が進んでいきます。
これが腸内でも同じことが起こっています。
腸内に溜まってしまった便が発酵し徐々に腐敗していきます。
そのためガスの匂いがきつくなったり、回数が多くなるということが起こります。
これは腸内の悪玉菌が増えることによってこのような状況となります。
これは便秘になっていなくても起こることで悪玉菌が増えることによって食べ物が腐敗していきやすくなりますので、これによって大腸のぜん動運動までもが低下します。
それによって便秘が悪化するということが起こります。
おならだけではなくニキビや吹き出物が増えたり肥満の原因になったりすることもあります。
この悪玉菌というのはなぜ増えてしまうのでしょうか??
それについてもお話していきましょう。

スポンサーリンク

これは消化をするということが関係してきます。
そのため食べ物や食べ方によって変わるということです。
早食いや大食い、ながら食いを行うと噛まずに飲み込んでしまいますので消化に悪くなります。
肉、油というのは消化に悪いものですので油を使わない食べ方や肉類を食べ過ぎないというように改善していきましょう。
食べ過ぎは特に注意が必要です。
通常であればどろどろに溶ける食べ物が未消化のまま運ばれてしまいますので悪玉菌が増殖しやすくなります。
ファーストフードなどの加工食品も消化に悪いですのでほどほどにしましょう。
食べる時間も大切で寝る前の2時間以内に食べてしまうと胃腸に食べ物が残ったまま睡眠に入ってしまいます。
この場合も悪玉菌は繁殖しやすくなります。
便秘になってガスばかり出る原因のひとつに悪玉菌が挙げられますので上記のようなことに気を付けながら食事を行いましょう。
また適度な運動やストレス解消も行っていくようにしましょう。

スポンサーリンク