便秘 治療 恥ずかしい

便秘で治療を受けるのは恥ずかしい!自宅で出来る解消法

スポンサーリンク

便秘になってしまうとお腹が張ってしまって苦しくなったりしてイライラしてしまうこともあります。
こんな症状は早く治したいと思いますよね。
長く症状が続いてしまった場合には病院へ行って治療を受けることも考えると思います。
しかし座薬などを恥ずかしいと考える人も少なくありません。
そんなときにオススメの治療方法についてお話していきましょう。
病院を受診した際には内科などへ行くと思いますが問診や触診などを行います。
便秘薬や下剤などを処方されるかと思います。
それでも改善されない場合には浣腸や座薬などを使用する場合もありますので恥ずかしいと思うのはこの治療だと思います。
また摘便という方法もあります。
肛門から指を入れて直接、便を掻き出すという方法です。
恥ずかしいですが医師も必要だから行うと考えられます。
悪化してしまうと腸内穿孔など重症化してしまう場合もありますので医師の指示には従いましょう。
ひどい場合には致命傷となる場合もありますので注意してください。

スポンサーリンク

便秘解消にオススメな方法はまずは食べ物を改善することです。
消化に悪いものなどを食べていると便が詰まってしまうこともあります。
消化のいいものを食べるようにしましょう。
便秘になってしまった際には乳製品などがおすすめです。
牛乳やヨーグルトなどには善玉菌を増やしてくれる成分が含まれています。
また発酵食品にも善玉菌を増やす効果を期待できます。
腸内環境を整える働きがある食品は納豆、キムチ、味噌などがあります。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸には腸を刺激し改善することも見込めますのでオススメです。
つま先立ち運動もオススメで背筋を伸ばしてつま先で立ち数分間その姿勢を維持します。
バランスが崩れて転倒を防止するためにも壁や机などにつかまって行いましょう。
便秘は腹部の筋肉の衰えで起こることもありますので腹筋などで筋肉をつけることも大切です。
水分補給というのも重要で1日に必要な水分量は約1.5L〜2Lと言われています。
お腹が緩くならないように飲むようにしましょう。

スポンサーリンク