虫垂炎 原因 便秘

虫垂炎の原因が便秘であるという考え

スポンサーリンク

虫垂炎の原因が便秘であるというのは、腸内環境についての知識があれば理解できるでしょうが、一見すると独立した病気であると考えるはずです。
どうしてお腹に関する2つの状態が繋がっているかをここでは紹介します。

 

 

【便秘で虫垂炎に至る原因】

便秘を起こすと、便が排出されずに固くなり、それが腸内に残ってしまいます。
虫垂炎の原因は細菌やウイルス感染によるものなので、いつまでも不要なものが腸内に貯まっているというのは、それだけでも大きなリスクに繋がります。

 

 

便秘を起こすと糞石といって、便が化石のように固くなったものが腸内に貯まります。
虫垂炎の多くは、こうした糞石が原因となって痛みを生じることがあるのです。
一見すると関係ないように思えるかもしれませんが、実は便秘と虫垂炎は密接に関係しています。

 

スポンサーリンク

【便秘解消が疾病リスクを下げる】

便通を解決することができるのであれば、当然ながら虫垂炎に悩むリスクを低下させられます。
日ごろから食生活や睡眠、運動など、健やかに過ごす環境を心がけることが大切です。

 

 

生活に何らかの原因が潜んでいるのであれば、それを取り除く努力をしましょう。
それだけでも特別な医療的措置を行うことなく便秘が解消されるかもしれません。

 

 

【ストレスの無い生活が必要】

便秘の原因は食生活や過ごし方だけではありません。
ストレスによって便通が悪くなり、それが原因で虫垂炎というWのショックを受けるかもしれません。
自律神経症状に影響を与えるストレスは、日ごろから抱えない方が良いもの。

 

 

ストレスの無い生活を送ることも、疾病リスクの低下に繋がります。
痛みや苦痛を感じない日々を送ることも、生活の質を高めるためには重要な要素です。
適度にストレスを発散する習慣を迎えるようにしましょう。

 

 

虫垂炎の原因としても関与する便秘の存在。
それを日常生活で解決できるのであれば、疾病リスクを低下させることができます。
健やかな毎日を送るためにも、生活習慣の見直しを行い、ストレスフリーな生活を心がけましょう。

スポンサーリンク