右脇腹 違和感 便秘

便秘で右脇腹に違和感がある原因とは!?他の病気の可能性も…?

スポンサーリンク

便秘になるとお腹が張ってしまうというのは多くの人が経験していることだと思います。
その他の症状もさまざまなことが人によってはあると思いますが、今回は右脇腹の痛みや違和感についてお話していきましょう。
右側に違和感が出るというのは腸内の「ガス」が原因であると考えられます。
便が出ないことによって腸内には便が溜まってしまいます。
そのため便が腸内で発酵し腐敗してしまいます。
これは悪玉菌が増えてしまうことによって起こります。
便秘によって腸内環境のバランスが崩れてしまうことによって善玉菌よりも悪玉菌が増えてしまい便が腐敗します。
これによって匂いもきつくなります。
このガスはインドールやスカトールと呼ばれています。
このガスが大腸の中に徐々に充満していきますので大腸が圧迫されます。
大腸が圧迫されるということは腹部も圧迫されていきますので腹痛が出るようになります。
直腸、大腸、小腸までも圧迫されるようになると違和感などの症状が左、もしくは右側に出ます。

スポンサーリンク

これは位置が関係しています。
右脇腹辺りにあるのは盲腸などです。
これは特に大腸の中でも曲がり角になっている部分でガスが溜まりやすくなっています。
そのため右側に違和感などの症状が現れるということになります。
左側に出る場合にはS状結腸、下行結腸、横行結腸が溜まりやすいです。
S状結腸は便も溜まりやすいと言われていますので左脇腹のほうが痛みが出ると言われています。
便秘になる原因には食生活の乱れや無理なダイエット、ストレスや過労、不規則な生活などが要因となっておこります。
食物繊維やビタミンやミネラル、乳酸品などをバランスよくとるように心がけましょう。
適度な運動やストレッチも効果が期待できます。
しかし右脇腹が痛むというのは他の病気が隠れているということも考えられます。
盲腸や肝臓、腎臓などの器官がありますので注意が必要です。
耐えられないほどの痛みがあればすぐに病院へ行くと思いますが違和感がある程度だと気付くのが遅れてしまうことがあります。
悪化してしまったからでは遅いですのでおかしいと感じた場合には病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク