便秘 おならしかでない 解消法

便秘でおならしか出ない場合のオススメ解消法

スポンサーリンク

便秘になってしまうと便は出ないのにおならばかり出ると状況には多くの人がなっていると思います。
この状況をなんとか解消したいと思う人は多いのではないでしょうか。
おならの匂いも気になるし、仕事中などに回数が増えるというのはストレスにもなりますよね。
おならしか出ない原因というのはどのようなことが考えられるのでしょうか??
これには「悪玉菌」が関係しています。
おならというのは食事中に食べ物と一緒に口から入ってきた空気やその入ってきた食べ物が腸内で発酵した際に出るガスです。
これはガスですので通常では腸の上部に溜まって、便の隙間から外へ排出されます。
毎日便を排出できている状況であれば回数も少なくなり匂いもきつくない場合が多いのですが便が詰まっている状況だと匂いも回数も多くなります。
腸内には善玉菌が活躍してくることによって綺麗になっていますが便秘になってしまうと悪玉菌が増殖していきます。
増殖したことによって便が発酵し腐敗することによって匂いがきつくなります。

スポンサーリンク

便は徐々に腐敗していきますので長引くと余計に匂いが増していきます。
では便が詰まっていたらガスも外へ出れないのでは?と思うかもしれませんが全てが詰まってふさがっている状況にはなっていません。
塞がれたとして便は少し移動した際に隙間からガスが出るようになります。
腸に溜まったガスは外に出たがっていますので少しでも隙間があいたら外へ出ます。
そのため回数も増えてしまうということです。
おならしか出ない場合の解消法というのは便を出す、もしくは悪玉菌の増殖を防ぐことです。
簡単な解消法を紹介しましょう。
つま先立ちで数分間立ちましょう!
これは読んで字のごとくつま先で立つだけです。
しかしバランスが悪くなってしまいますので机や壁などでバランスをとります。
そして背筋をきちんと伸ばすことで効果的に行えます。
これは足腰の運動にもなりますのでお勧めですので無理のない範囲で行いましょう。
乳酸菌が含まれている食品には悪玉菌を抑える働きが期待できますので乳酸菌入りの食品をとることもオススメです。

スポンサーリンク